自分の好奇心を満足させる

本棚をつくろう!

2019年6月1日

 

この企画、二度目の夏が来ました。

 

また学生とスタッフ一同で、名古屋栄の書店を巡ってきました。

 

今度は予算1万円。

 

名古屋栄のジュンク堂書店と、BOOK-OFF栄スカイル店。

 

新刊本と、古書。

 

予算をどう振り分けても構いません。

 

それをもとに、また本棚を作ってもらいます。

 

すでに本棚がある人は今年度版のアップデート。

 

 

「本棚は人格を現す」

 

 

とは使い古された表現ですが、少なくともこれから作る本棚には、

 

2019年の自分の「何か」が現れているはずです。

  

今回もその「何か」とは何かを問い、

 

本棚、そしてそこに並べる本によって自分自身を表現してもらいます。

2019年 文芸・ライティングコースの本棚