自分の好奇心を満足させる

本棚をつくろう!

2018年6月30日

 

学生とスタッフ一同で、名古屋栄の書店を巡りました。

 

湿りがちな梅雨空が、奇跡的に晴れ渡った蒸し暑い日のことでした。

 

新刊本5千円、古本3千円。

 

ナディアパークのジュンク堂書店と、栄NOVAのブックオフ

 

皆で思い思いに書籍を購入し、それをもとに本棚を作ることにしました。

 

それは

 

「好きに本を買って良いよ」

 

なんていう甘い囁き、だけでは当然ありません。

 

「本棚は人格を表す」と言われることがあります。

 

ですが、果たしてそこまでのものなのでしょうか?。

 

しかし個人の趣味嗜好が降り積もるものが本棚であれば、その人の「何か」を表すものではあるのでしょう。

 

今回の企画ではその「何か」とは何かを問い、

 

本棚、そしてそこに並べる本によって自分自身を表現してもらおうと考えました。

2018年 文芸・ライティングコースの本棚